"アベノミクスが始まって1年半が経過した今、政府がやるべきことは、GPIFの資金やゆうちょ銀行、簡保生命の資金で「円安・株高」を維持し、虚構の景気回復期待を演出して消費税率を10%に引き上げる環境を無理矢理作り上げることではなく、この1年半のアベノミクスの成果を客観的に分析して適切な政策を実行して行くことです。"

消費税10%に備え景気対策に1兆円?~「政治は結果が全てなんです」という言葉を思い出せ

"

今、消費増税先送りを決めたら、間違いなく「サプライズ効果」がある。

税率引き上げを思わせぶりに1年引っ張ることができるなら、官僚も安倍政権のいうことを聞かざるを得まい。税率引き上げ見送りで、官僚が非協力的になるリスクはあるが、そこは勝負だ。

負けても、税率を上げてアベノミクスを台無しにして政権が潰(つい)えるよりは遙かにましと腹を括(くく)れ。

"

【経済快説】首相は支持率向上に何をすればいいか 「消費税10%」先送りでサプライズを - 政治・社会 - ZAKZAK

マーケット・マネタリズム 第二のマネタリスト反革命(本文) by ラルス・クリステンセン – 道草

本論文はマネタリズムと呼ばれる経済学の考え方の一つをめぐる議論が活発に行われ、新しい学派が形成される過程を概観するのにちょうどいいと思います。NGDP目標を巡る議論のまとめと言ったほうがわかりやすいかもしれません。個人的興味をもったのは各個人のブログ上で議論が進んで一つの形になっていることでした。日頃、経済論壇を楽しんでいる人にとっては簡単なまとめに、これから知ろうと思っている人にとっては入門的小冊子の位置づけになると思います。

興味がある方は少し長い文章ですが原文を読むことをおすすめします。また、元記事のPDFには引用文献にリンクが貼られていますのでリンクを辿るのも楽しんでください。

"内閣官房参与をつとめる本田悦朗・静岡県立大教授は15日、政府が今年末に判断する消費税率の10%への引き上げの目安について、「例えば7~9月期の実質国内総生産(GDP)成長率(年率換算)が、実質3%、名目4%まで上がるといけるかなと自信を持てる」と述べた。日経CNBCの番組に出演後、記者団の質問に答えた。"

消費税10%、実質3%成長で可能 本田・内閣官房参与 :日本経済新聞

"

朝日新聞は、吉田調書を基に5月20日付朝刊で「所長命令に違反 原発撤退」「福島第1 所員の9割」と書き、23年3月15日朝に第1原発にいた所員の9割に当たる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、10キロ南の福島第2原発へ撤退していたと指摘している。

ところが実際に調書を読むと、吉田氏は「伝言ゲーム」による指示の混乱について語ってはいるが、所員らが自身の命令に反して撤退したとの認識は示していない。

また、「退避」は指示しているものの「待機」を命じてはいない。反対に質問者が「すぐに何かをしなければいけないという人以外はとりあえず一旦」と尋ねると、吉田氏が「2F(第2原発)とか、そういうところに退避していただく」と答える場面は出てくる。

"

【吉田調書】吉田所長、「全面撤退」明確に否定 福島第1原発事故 - MSN産経ニュース

ソニー銀行は金融機関としてAmazonクラウドをどう評価し導入したのか? AWS Summit Tokyo 2014

Persisting Value Objects in Doctrine

Mysql Enums — Doctrine 2 ORM 2.0.0 documentation

The type system of Doctrine 2 consists of flyweights, which means there is only one instance of any given type. Additionally types do not contain state. Both assumptions make it rather complicated to work with the Enum Type of MySQL that is used quite a lot by developers.